衝撃に強い

[ 耐衝撃 落下4m※1

スケートボード、ストリートダンスなど、着地や転倒時の衝撃を伴うシーンでの使用を想定し、4mからの落下に耐える耐衝撃性能を実現。

水に強い

[ 防水 水深50m※2

突然の雨でも、水の中でも気にせず使える。
激しい波の衝撃を受けても浸水しない、
独自の高気密構造を採用し、
50mの防水性能を実現。
サーフライドの勇姿もしっかり記録。

砂・塵に強い

[ 防塵 IP6X※3

ダートも、ストリートも、ためらわない。
IP6X準拠の防塵構造で、
砂・塵をシャットアウト。
道なき道をゆくBMXなどでの使用に対応。
汚れたら水洗いも可能。

寒さに強い

[ 耐低温 -10°C※4

ウィンターシーズンを、さらに熱くする。
-10°Cの低温環境での動作に対応し、ゲレンデやバックカントリー
などでの使用が可能。
スノーボードやスキーの撮影も思いのまま。

すべては、過酷な使用環境に耐えるために。
強さという必然が生んだタフネス構造。

  • 外部衝撃から本体をガード

    カバリング構造

    落下時の衝撃を吸収するウレタンバンパーでボディをカバー。ボタンやレンズが平面に接することがないよう突出部を設けることで、あらゆる方向からの落下に対し優れた耐衝撃効果を発揮。

    〔 CAE解析 〕

    ウレタンバンパーの硬度や形状を最適化するため、落下衝撃に対してコンピュータシミュレーションを実施。
    多方向からの落下解析を実施することで、あらゆる使用環境を想定した耐衝撃性能を実現。

  • 水の浸入をシャットアウト

    防波構造

    マイクやスピーカー部に気密性を高める防水部品を実装。さらに、櫛歯型の防波構造を採用したカバーを配置し、波の衝撃を緩和・分散。防水部品に波が直接達するのを防ぐことで、サーフィンなど強い波が当たる環境下でも、高い気密性の確保を可能に。

  • ボタンガード構造

    操作ボタンに錆に強いステンレス素材「SUS316F」を使用するとともに、シリンダー形状のガード構造を採用し衝撃による破損や誤操作を防止。さらに、シャフトにガスケットを二重に内装することで高気密性も確保。

    バッテリーカバー

    衝撃吸収用アウターと防水用インナーの二重構造を採用。高剛性と防水性を同時に実現。

    フロントビス

    ウレタンバンパーを六角穴ビスで強固に連結。錆に強いステンレス素材「SUS384」を使用。

  • ※1耐衝撃性能:MIL-Standard 810G Method 516.7-Shockを参考に策定した当社独自規格において、高さ4.0mの高さから合板(ラワン材)に製品を落下させる試験をクリア。
  • ※2 防水性能:JIS/IEC防水保護等級8級(IPX8)相当。水深50mで30分間の連続使用ができるほか、あらゆる方向からの水の直接噴流にも耐えられます。JIS F 0812:2006の8.8項「注水試験(暴露形装置)」をクリア。10気圧相当の噴流試験(当社独自規格)をクリア。
  • ※3 防塵性能:JIS/IEC防塵保護等級6級(IP6X)相当。
  • ※4 使用可能温度範囲:−10℃〜40℃。ただし、電池温度が0℃未満の場合、無線LAN接続による各動作はできません。一般に温度が下がると電池の性能が一時的に低下するため、撮影可能時間/枚数は少なくなります。予備電池は冷えないようにしてお使いください。
  • ※本製品の耐衝撃性能、防水防塵性能は、当社試験によるもので、無破損、無故障、性能を保証するものではありません。落下後の防水は保証いたしません。
  • ※画像例その他の写真類は効果や機能を説明するためのイメージです。